海外留学のTAM留学:HOME > 留学体験談

留学体験談

前進!!!!

留学先ではやっぱ日本人がいると集まりたくなる。
でもその気持ちを抑え無理矢理でも他の国の友達の中に入っていた。特にフランスの友達とは仲良くなれ、今でも毎週お互い連絡しあっている。
電話したり、手紙も交換したり、Facebookしたり...

>>> 3、ホームステイはどうでしたか?

私のホームステイ先の家族は本当に親切でした。
私のことを本当の息子のように接してくれて滞在期間お世話になりっぱなしでした。
また、一緒にホームステイしていた子もなかなか個性があり、面白かった。今まで出逢ったことのないタイプで一緒に過ごす中で、とても仲良くなれた。

>>> 4、留学をして変わったこと

何が変わったんだろ??自分では分からないけど、自分に自信が付いたのは間違いないです。
留学先で、言葉も土地も全く分からなかったけど、何とか解決できたってことがその自信につながったんだと思う。

>>> 5、未来の留学生に一言

私は27歳で行ったんですが、正直20歳に私が戻れるとしたら、3年は行きたいと思うくらい最高の経験でした。
若い方、時間と経験はお金で買えない。もし、少しでも興味があるならやるべき。
留学は、言葉を学ぶだけではないと思う。
自信を付けたり、日本では出会えない友達と出会えたり。
得るものがたくさんある。もし、不安があったとしても大丈夫。
他国の留学生もあなたと同じ思いや不安を持って留学しくるから、彼らはあなたをきっと助けてくれるし、あなたも彼らを助けたくなる。

>>> 6、あなたの留学を一言で表すと?

前進

>>> 1、留学のきっかけは?

2つあります。1つは英語が話せる自分がカッコイイと思ったから。
もう一つは、仕事ばかりやっていた私。
26歳の時、社会人になってから初めてもう一度勉強したいと思い、パソコンと英語に興味を持ちました。
そして、この短期留学の1年前から英文、会話の勉強を始め、27歳のときその実力を試したいと思い留学に踏み切りました。

>>> 2、思い出に残ったエピソード

第一に会社に許可をもらえたこと。自分の熱意を上の方がにしっかり伝え、その思いを理解してもらえたことがとても嬉しかった。

今回、自分の力を試すためにも留学までのプロセスを念入りに計画し、自分でエアチケットを取ったり、英会話先の先生と留学先の話をしたり、留学エージェントと出会い、いろいろと話してプランを練ったこと。
海外サイトでエアチケットを取ったとき、ミスしてサイトのコールセンターに電話して2時間以上かけて取り消し手続きをしたこと。※もちろん電話応対はバリバリの外人です。

国際免許を取得して行ったので、休日にLas Vegasまで行き、そこからGrand Canyonまでクルマで行った。
ナビ設定も分からなかったから街行く人に尋ね、設定してもらった。
でもその設定が合ってるのか?分からないまま5時間以上かけGrand Canyonに着いたときにはもう感動だった。帰りLas Vegasに入る前のハイウェイから見たあの街は光に溢れていた。
その夜景はもう言葉や写真では表せないほどの美しさで、人生で初めて景色を見て泣けた。


語学を通して、何が出来るのか。
自身の力を試せるのが留学!

もともと人見知りで、一人で留学するだけでもいっぱいいっぱいだったのに、正直もう帰りたい、とすら思いました(笑) ですが、そんな私によく話しかけてくれる子がいました。
「どうしてもっと話さないの? もっとしゃべれるはずよ。」と・・・
そのうちに、なんで私ここまで来てこんなうだうだしているんだろう。と、考え直し、積極的に、なんとか、クラスの授業についていけるようになり、最終的には自分の英語力は上がったと、自信をもてるくらいになりました!

あとは、週末に一人旅をしにバックパッカー!
長距離バスでロトルアまで行き、そこからまたバスに乗ったりして観光地を巡り、スーパーで買い物をしてバックパッカーの共同キッチンで料理、、
そこで同じく一人旅らしき女の子に出会い、しばらくお話ししたり。
本当にいろんな人に出会えて素敵な旅でした。

そしてファームステイでの日々、学校みたいにゆっくり話してくれるわけでもない、ネイティブの会話の中での生活でした。
大変だった分、それでも過ごせた自分にまた自信がつきましたね!
潮干狩りにつれていってくれたり、ロスさん(ファームステイのファーザー)の兄弟に会いに行ったり、雨で増量した滝を見に行ったり。

毎日動物達にいやされました。ふだんなら乗れない、牛に乗る。という貴重な体験も!
もちろん馬に乗ったり、馬に草を食べさせに行ったり、ニワトリを捕まえるため走り回ったり。
さらに1週間のうちに、ハワイ在住のドイツ人家族、マレーシア人の家族、中国からの観光客、とそこでもいろんな人々に出会うことができて、楽しかった。

とにかく、普段の生活が全て新鮮で、出会いがたくさんあって、いろんな価値観があって、それを知ることができたのはすごくいい経験になりました。

留学プラン

語学学校3週間+ファームステイ1週間 in オークランド

>>> 1、留学のきっかけは?

英語をしゃべれるようになりたいとは小学生のころからずっと思っていましたが、日本語が使える環境に甘えてなかなか上達しなかったので絶対留学する!!と高校の頃から心に決めていました。
とはいいつつ、自分の英語に自信があった訳でもなく、ずるずると大学生になり、ここで行かなくてはいつ行く!となんとか自分を奮い立たせて、行くことを決意しました。

>>> 2、思い出に残ったエピソード

まずは、心が折れたことですね・・・私が入学したのが丁度学期の真ん中くらいで、簡単な文法のテストと面接で振り分けられたクラスは、長期で通っている生徒が多く、すごく英語がうまくて、ぺらぺらしゃべっていて、文法はわかってもしゃべれない自分が情けなくてかなり消極的になってしまいました。


経験豊富な留学カウンセラーにお問い合わせください。

ページ先頭