海外留学のTAM留学:HOME > 留学Q&A

留学Q&A

TAM留学のはてな。TAM留学と留学プログラムが理解できる質問と回答集

一言で語学留学と言っても様々な種類があります

語学留学って何?

2週間から1週間単位で語学を勉強します。
レベルが3~10段階に分かれており、自分のレベルに合わせて勉強をすることができます。

ワーホリって何?

最大で2年間、海外で勉強やアルバイト、休暇を楽しむことができます。
アルバイトをしながら海外で住む事ができるので費用を抑えて海外生活を体験することができます。ただし、30歳までとなっています。

インターンって何?

現地の企業で研修を行います。有給、無給の2種類あり、英語力や希望の職種によって異なります。有給の場合にはワーキングホリデービザやインターンシップビザなどが必要であり、学生ビザではできません。
学校のプログラムの一環で行われている場合は無給に限り、インターンシップを行うことができます。

現地でできることって何があるの?

ボランティア、インターン、教師宅ホームステイ、資格取得など様々なプログラムがあります。
その他、ヨガやスキーなどのレッスンもあります。

インターンとワーホリの違いは?

インターンシップは企業での研修です。スキルアップが目的のものになります。
それに対してワーキングホリデーはアルバイトです。
レストランやショップ、観光施設などでアルバイトを行い、お金を稼ぐことが目的になります。

国によって費用は違うの?

国によって若干異なります。為替や物価により変動します。
日本より物価の安い国は安いです。

学校の値段の違いは?

学校によって料金に差があります。それは学校の経営方針によるもので安くすることで多くの人に利用してもらいたいという学校、質を高めていい授業を提供したいという学校と様々です。
学費が高いところは良い立地にある、先生の質が高いなど様々な理由があります。
学校選びには値段だけでなく、なぜ、その料金なのかをしっかりと確認しましょう。

平均的な値段っていくら?

平均的なレベル、平均的な質の学校の場合1週間辺り$245前後が平均的です。

なぜ留学会社によって費用が違うの?

学費が違う場合は計算をしている為替レートの違いです。
通常は毎日銀行で発表されるTTSレートという海外送金のためのレートが適用されます。
会社によっては社内レートというものがあります。多くの会社ではリスクヘッジのため銀行が発表するTTSレートに対して10円足したものになっています。
TAM留学では2円を足しています。
いくら足しているのか確認しましょう。
隠している悪質なところもありますので気をつけましょう。
良質の会社は利用規約に明記していますので、よく読んでください。

無料英会話ってホントに無料?

皆さんが提供する側ならどうでしょうか?
タダで日本語を教えてくださいと言われてやりますか?
実は先生の人件費などの経費は申込金や留学費用に上乗せをすることでカバーをしています。
そうでなければ先生にお給料が払えません。必要な人、そうでない人がいますのでTAM留学では必要な人にはオプションで選択が可能になっています。
その分必要でない人は費用は削減することができます。

無料エージェントってホントに無料?

無料英会話と同じで全部無料にすると成り立たないですよね。
無料の留学会社はそれ以外のサービスを提供することで利益を得ています。
必要ないオプションも付けられて困ったというトラブルもあるので事前にしっかりと契約書を確認してください。

どのくらい留学会社はあるの?

個人から法人まで含めると2万社とも言われています。
多くが1人や数人規模でやっているところが多く、TAM留学やラストリゾートさん、留学ジャーナルさんのように展開をしているところは5%以下です。

留学会社ってどこも同じ?

95%以上は似ています。
それらの会社は学校と学校が手配するホームステイ先の手配をしています。
中には現地オフィスと提携して現地サポートを提供する会社も一部あります。
95%以上の会社が提供しているパターンはインターネットがあれば自分でもできる内容です。
残りの5%未満の会社はオリジナルプログラム、自社手配のホームステイなどの付加価値プログラムを提供しています。
TAM留学はこの5%未満の部類になります。
こちらはインターネットがあっても現地に精通している、現地でのネットワークがあるなど特殊になります。

失敗しない留学会社の選び方は?

数多くある留学会社の中から、たまたまネットで見つけた会社を選ぶのは危険です。
そうは言っても全部の留学会社を訪問するのは不可能です。
そこで大事なのが95%の留学会社か5%未満の部類の留学会社かを見極めることです。
5%未満の会社なら95%がやっていることはもちろん全てできます。それに加えて付加価値のあるものが選べます。
まずは自分では手配できない5%未満の会社の中から会社を選びましょう。
あとは、他の質問でもあったように為替レートやキャンセルポリシーなどを見て決めましょう。

いい留学会社って?

第一に5%未満の留学会社です。
その次ぎに為替レートの計算方法、キャンセルポリシーなどが留学をする方にとって不利なものになっていないか、という点をしっかりと確認しましょう。
TAM留学のキャンセルポリシーはTAM留学へ申し込みについてで確認をしてください

他の会社との違いは?

TAM留学は5%未満の部類に属する留学会社です。
5%の中でも業界で唯一のプログラムが4つもあります。
渡航前学習、名門校、マスター留学、渡航後の内定率90%以上就職サポート、この4つのプログラムはTAM留学のみです。
また、主な国の17都市にて現地サポートオフィスがあり、安心して留学をしていただくことができます。

実績はどれくらい?

2005年の創業から2012年3月までの間で、6万7000人以上の方を世界へ送り出してきました。
6万7000人の内43%の方が知人、友達やの方からの紹介でTAM留学を利用されています。

TAM留学に申し込むメリットは?

業界で唯一のプログラムが4つもあります。
渡航前学習、名門校、マスター留学、渡航後の内定率90%以上就職サポート、これらだけでもメリットはありますが、他にはプライベートコーディネーターという担当制があり、一人の担当につき、月間で新規のお申し込みは15人未満となっています。
一般的には月に30人以上が当たり前ですが、それでは一人ひとりへのケアが不十分だと考えています。
十分なサポートができるのは、15人未満が限界のためTAM留学ではお申し込みに制限を設けています。

TAM留学で申し込まないデメリットは?

業界で唯一のプログラムである4つが受けられません。
プライベートコーディネータ制を取っているところはなく、大勢のうちの一人となってしまいます。
中には集団カウンセリングという数人まとめて相談に乗っている会社もあるくらいです。
それでは本当に不安が解消できるのでしょうか。
他の人の前で言えないこともありますし、それぞれ目的や条件が違うので個々に合わせた相談ができないのです。
TAM留学では個々に合わせて、一人ひとりに十分な時間を取れるようにしています。お金をいただいている以上、当たり前だと考えています。

TAM留学の為替計算方法は?

TAM留学では、送金に使用するTTSレートにて計算をしています。
社内レートを設けず、毎朝、銀行のサイトで発表されている数字を元に算出をしています。
為替レートは日々、変動をしますので、リスクヘッジとして2円を足しております。
通常、留学会社は為替変動に備えて2円から20円の幅をプラスして算出しています。

現地サポートはあるの?

主な国の21都市にて現地サポートオフィスがあります。
現地サポートオフィスから離れていても電話サポートなどのサポートもありますので安心して留学生活を送っていただくことができます。

渡航前の英会話はあるの?

必要な人、そうでない人がいますので、TAM留学ではオプションにてご紹介をさせていただいております。
レッスン数、時間により価格が異なるので、詳しくは担当までお問合せください。

コーディネート費って何?

留学をされる方に十分なサポート、他にはない価値あるプログラムのご提供をするために必要な運営費になります。
皆さまに安心して留学をしていくために企業として安定した経営をするのに必要な利益を取らせていただいています。

担当制って?

お問合せから渡航まで同じ担当者が担当させていただきます。
申し込み後に担当に変わって、また同じ話しをしたり、話しが伝わっていなかったりというトラブルがありません。
ご希望があれば担当を交代することも可能です。

マスター留学って何?

TAM留学が3年かけて開発をしたオリジナルプログラムです。
1年留学をしたけど英語が話せない、ネイティブと話すとなると自信がない、という人が大勢います。
その原因を徹底究明し、これらの原因を克服するプログラムを開発しました。
留学をしても現地の人との写真がない、現地の友達ができない人が大勢いますが、マスター留学なら現地の友達を作ることができます。
学校とホームステイ先の往復が日常の大半ではありません。

現地生活を満喫し、本当の留学を体験することができます。
帰国後の自信がつきます。一般的な留学をした人と大きな差がつきます。これは短期であればあるほど差が明確です。
詳しくは担当までお問合せください

どんなプログラムがあるの?

進学系であれば小学校から大学院まであります。
語学やワーホリはもちろんですが、親子やキッズ留学、サマーキャンプなどもあります。
その他、資格取得やインターンシップなど豊富なプログラムがありますのであなたがやってみたいことを担当までお伝えください。
ご希望の合わせてご提案をさせていただきます。

どんなサポートが付いているの?

渡航前のサポートでは英会話はもちろん、現地で困らないためのノウハウや学習サポートも行っています。
多くの留学生がホストファミリーや他の国の留学生から「日本ではどうなの?」、「日本人としてどう思うの?」と聞かれて困惑する人がほとんどです。
TAM留学ではしっかりと答えられるよう学習をします。他には渡航前の短期のお仕事などもご紹介可能です。

留学中には現地サポートもあります。
帰国されてからは実績、内定率90%以上の就職サポートもあります。
よくある派遣会社への登録ではなく、プロの就活コンサルタントがマンツーマンでコンサルティングや面接指導、企業紹介などを行い、内定が出るまでサポートをします。

他社にはないサポートは?

渡航前の現地で困らないための学習サポート、帰国後の就職サポートなどは他にはありません。
多くの会社が留学の手続きがメインになっていますが、TAM留学では手続きは一部であり、留学を決めた日からが留学の始まりと考えています。
結果を出さなければ留学は意味がありません。
結果が出る、つまり学ぶことがある、成長できる留学、それぞれの目標達成のためのサポート体制を整えています。

渡航後のサポートは?

オプションで現地サポートサービスがあります。
もし何かあったときのためではなく、現地で限られた時間を有効に活用するため、現地に長く住む日本人にアドバイスを得ることで時間を短縮することができます。
また、現地に住む日本人だからこそ知っていることも多いため、貴重な留学体験を更に貴重なものへと変えることができます。

帰国後のサポートは?

就職支援サポート、TAM留学卒業生の会があります。就職支援サポートでは実績90%以上の内定率の支援で就職を支援します。
詳しくは担当までお問合せください。

キャンセル料はかかるの?

多くの会社では旅行業法を元にキャンセル料を設定しています。
その場合は3ヶ月前から発生し、渡航の直前なら100%にもなります。

TAM留学では最大で20%としています。
渡航後やすでに学校へ支払ったものについては、それぞれの機関で定められているキャンセル料に従ったものになります。

プラン変更はできますか?

一般的には一度、キャンセルとなるのですが、TAM留学では変更手数料の6500円のみで変更が可能です。
プランだけでなく、出発時期も同じようにキャンセルせずに変更ができるので無駄な出費がありません。

追加料金は必要?

TAM留学では最初に安く見せてお申し込みをさせるということはしていません。
お見積りの段階で全ての費用をご提示します。ご納得いただいてからのお支払いとなりますのでご安心ください。
ただし、プランの変更により料金が変わる場合は追加となる場合もあります。

留学のどれくらい前に申し込みがいいの?

思い立ったら直ぐです。
渡航前のサポートについては3ヶ月前に申し込みをしても1年前に申し込みをしても同じ料金です。
同じ料金ですが、サポートを受けられる量が大きく異なります。
しっかりと準備をするためにも早めがオススメです。
プランが決まっていなくてもお申し込みは可能です。
途中で気が変わった、いい会社を見つけた、というときに違う会社で申し込みをされても渡航前サポートはTAM留学オリジナルのものですので必ず役立ちます。

申込金は必要?

必要ありません。
TAM留学ではコーディネート費としていただいておりますので、申込金はいただいておりません。

いつお金を払うの?

コーディネート費のお支払いをもって申し込みとなり、渡航前サポートが受けられます。
学費や滞在費はプラン決定後で結構です。また、お支払い方法は分割という方法もあります。

早く申し込むメリットは?

出発前サポートが長く、たくさん受けられます。
半年前でも1年前でも料金は同じですので早く申し込みをしたほうがお得です。
金額もお得ですが、受けられる内容が増えてきますので、準備がしっかりとできます。

ギリギリで申し込むデメリットは?

TAM留学の売りである渡航前サポートが十分に受けられません。
結果を重視した留学プログラムでも準備が不十分であれば効果が減ってしまいます。
可能な限り、お早目にお申し込みください。

どうやって申し込むの?

既定のお申し込み用紙にご記入いただきます。
ご記入いただきましたら返信用封筒に入れてポストに投函するだけです。
受取りましたら担当よりご連絡をさせていただきますが、万が一、郵便事故で届かないこともありますので、ポストに投函されましたら、担当までご連絡ください。
お申し込み用紙は担当までご連絡いただきましたら郵送にてお送りさせていただきますので、担当までご連絡ください。

経験豊富な留学カウンセラーにお問い合わせください。

ページ先頭